東京から大磯へ引っ越して早2ヶ月。

こんにちは。

東京から大磯へ引っ越して早2ヶ月。

引越し後は積極的に自炊をし、美味しいものと豊かな自然の中、かなり健康的でのびのびとした生活を送っています。

以前までは情報に追われ、あれもしなきゃこれもしなきゃと気持ちばかりが焦っていました…

最近はスマホやパソコンからの情報には極力目を伏せ、本棚に積み重なっていた本を読んだり、近くにある自然へと足を伸ばし体を動かすようになりました。

山や海へ行き、その時しか感じられない空気をめいっぱい吸い込むこと…これがとっても気持ちがいい。

読んでいたアウトドア雑誌のなかで、「現代の生活で孤独になれるのは贅沢なこと」と書いてありました。

確かに山のなかで一人、孤独は感じますが、それと同時にリラックスしている自分がいます。

それから、忙しく仕事を続ける主人とは、家での食事の時間を大切に過ごしています。

魚料理のラインナップが日に日に増えてゆくのは嬉しい。一番好評なのはシンプルな焼き魚ですが。笑

真鯛に軽く塩を振って焼いたもの。東京に居た頃は、鯛をスーパーで買う機会なんてなかった。やっぱり鯛は軍を抜いて美味しいです。

小田原産のアジにスパイスをまぶして焼く。
大磯産トマトのマリネでさっぱりと。

大磯産の筍と、無農薬にこだわった「たいようまるかじり」さんのスナップエンドウでペペロンチーノ。「パンとエスプレッソと」のフォカッチャも添えて。

小田原産のオレンジ、茅ヶ崎「Lee’s Bread(リーズブレッド)」さんのセサミパンでサンドイッチ、大磯「ラコルタ」さんの全粒粉パンをトースト。

こんなふうに、出来る限り日々の食事のなかに地域のものを取り入れるようにしています。

なんだか愛着湧いてきますね。

大磯が湘南といっていいのかはわかりませんが…私にとって初めてのブログ。笑

身の回りにあることを伝えながらこれからもコツコツと続けてゆきたいです。

ではまた。

関連記事

2016-05-08 | Posted in 大磯Comments Closed