大磯Shoesさんでディナーを頂いて来ました。

. 単品のフォアグラ すでにお腹いっぱい… #shoes

See this Instagram photo by @yoshikobrownie * 18 likes

※写真はInstagramよりお借りしました。

こんにちは。

以前から行ってみたかった大磯Shoesさんで、ディナーを頂いて来ました。

エンブルタウン大磯の一画にあり、自宅兼店舗のため、文字通り”隠れ家レストラン”といったおもむき。ネットでは情報発信されていないらしく、住所を頼りに…本当にこの辺りにお店があるの?って感じの場所です。笑
(ちなみにラコルタさんのすぐ裏手の道沿いにあります。)

イタリア風の可愛らしいサーモンピンクの外観。扉を開けて中へ入ると、優しそうなシェフが1人で迎えてくれました。

ディナーは1組限定らしく、この日予約ができたのはラッキーなこと。ランチも営業しているようですが、きっと昼のほうは賑やかにバタバタしているのでしょうね。

黒板に書かれた幾つかのメニューの中から、
・前菜の盛り合わせ
・牡蠣のグラタン(だったかな?)
・ラザニア
・真鯛のグリル
・黒毛和牛の赤ワイン煮
あとは飲み物を注文しました。

お腹の余裕を考えて、料理のボリュームを相談しつつお願いしました。

店内に響くのは私たちの会話だけ。静かにゆっくりと時が流れます。

軒先に巣を作ったツバメが何羽も行き来してゆくのを見て、暮れゆく夕陽と共にお酒を飲みながら料理が運ばれてくるのを待ちます。

期待を胸に、まずは前菜がやってきました。

前菜1つを頼んでシェアしようと思ったのだけど…きちんと1人前ずつ出てきた。
あれ。ま、いいか。
お腹が空いていたので、5秒後にはナイフとフォークを手に「いただきまーす」

パテはもちろん、ズッキーニ、キッシュ、サラダの上に盛られたスモークサーモン…
どれも1つずつ味がしっかりとあって美味しい!

続いて牡蠣のグラタン(メニューうろ覚え)がグツグツ熱い状態でやってきた。

貝殻の全長15cmはありそう。大きな牡蠣にソースが絡んで濃厚。添えられたペンネのトマトソースとサツマイモの甘みもいい。

次から次へ、私たちのペースに合わせて食事がやってくる。

お次はラザニア。先ほどの濃厚な味と対比するよう、あっさりとした味付け。カリッと焼き目がついて香ばしい。ラザニアもきちんと1人前ずつ出てきました。

…この辺りから「ウップ!」…やや満腹感。
でも美味しいから食べたい!
胃の隙間よ開けー!と念じながら黙々と食べ続ける。

そして本日のメイン登場。まずは真鯛から。

皮目はパリッと、内側の身はふわっとしていて食感の違いがたまらなく美味しい。
付け合わせの茄子やカブなどの野菜も甘みが引き立っていて、真鯛に負けておらず美味しくてびっくり。このほか、熱々のフォカッチャも付いてきてそちらもやっぱり美味!

さて、メインの肉と魚。頼んだものを少しずつシェア…するつもりが、肉も魚も1人前ずつ丁寧に運ばれてきました!

最後はこちらの黒毛和牛で〆。ここまで辿り着くのに少々食べ過ぎました…
でも最後まで抜かりなく美味しいのです。お肉はホロっと。先ほどの真鯛とはまた違った味わいで、案外あっさりしています。この、濃厚→あっさりの繰り返しにぐっとくる。笑

この写真を見るだけで思い出しゴクリです。

食後のデザートを勧められましたが、本当にごめんなさい。満腹で満腹で…もう動けないほど満腹になりました。

さぞかし結構な額になったろうと思ったのですが…

ん?

料理はきちんと2人前ずつ運ばれてきたはずが、オーダー数は「1」。
シェフ、間違っていませんか?…え?いいのですか?!

2人で8000円、1人4000円。1人前の前菜500円から始まり、真鯛800円、黒毛和牛1000円…という計算に。

きっとお酒で利益を出しているのかな?
いやいや、メニューにはグラスワイン420円と書かれていたことを思い出す。

この味とコスパに勝るお店ってあるのでしょうか。
この価格設定、シェフの意図が全くわかりません。笑
「俺のイタリアン」的な…?

何かの口コミで「シェフの道楽」といった書き方をしていたけれど…
失礼ながらそうとしか思えないのです。

予約が取れない店、もろもろ、さすがです。

できることなら月に1回は訪れたい。
1組のお客さんと1人のシェフとの夜ってなんかいいですよね。
安くてボリュームがあって美味しいというより、ゆっくりと食事を味わうという本来の目的を忘れずに伺いたいと思いました。

ランチ時は結構混んでいるらしいのですが、行列覚悟でチャレンジしてみます。

ではまた。

シューズ | Retty(レッティ)

【便利なルート地図つき】大磯の「シューズ 」は美味しいイタリアンのお店です。さらに詳しい情報は実名口コミが集まるRettyで。

関連記事

2016-06-10 | Posted in ごはん, 大磯, 湘南Comments Closed