大磯CHAIROさんでカレーディナー。

こんにちは。

大磯町役場前にある古民家カレー店(というのかな?)CHAIROさんへ。

ディナータイムの17時半ぴったりに入れるよう、早めに向かいました。

ランチ時のメニューに加え、夜はお酒を楽しむためのメニューも充実しているらしい。

久々のカレーに心躍らせながら店内へ。

天井が高く開放感のある店内には、たくさんの緑があしらわれ、とっても落ち着いた雰囲気です。

この日は私たちが一番乗り。店内入って右奥の道路側の席に座りました。

こだわりあるインテリアと、お洒落な音楽が流れる空間。カレーを食べる前からテンションが高まります。

テーブルに置かれたメニューを見ながら、まずは定番のチキンカレー、それから季節限定の魚介とブロッコリーの入ったクリームカレーを選びました。

+1800円で惣菜盛り合わせ3種、飲み物、デザートが付くようなので主人と共にそれぞれセットで注文することに。

注文後、「あれ居酒屋メニューは…?」とぼんやり思い出し、ふと店内の壁を見るとお品書きがずらり。

…カレー1つにお酒を頼みつつ、幾つかのおつまみを注文すればよかった〜なんて、後から思ってもしょうがない。笑

白身魚のアヒージョ、塩豚のグリルやナンピザ、気になるものがたくさん。ずらり書かれたオススメアラカルトは次回のお楽しみにしましょう。

さあ、先にお惣菜が届きました。

シーザーサラダ、棒棒鶏、オイルサーディン、アボカドのディップ、キャベツの酢漬け。
これだけで充実しています。

飲み物にアイスティーを頼みましたが、セットのドリンクには生ビールや赤ワインなども注文できるようです。

続いてすぐにカレーが運ばれてきました。こうして並べて撮ると、彩り鮮やかですね。

カレーのスパイシーな香りと、バターライスの甘みある香り。あ〜とってもいい香り!
見た目だけでなく、この香りをお伝えしたい。笑

メニューの一番上に出てくるチキンカレー。ここへ来たら迷わず注文しようと決めていました。

スープのようにさらっとしたルー。口に入れた最初の瞬間、見た目通りさぞピリっとパンチが効いているのかと思いきや…初めのアタックはそれほど強くない。

むしろ優しい野菜の味わいのようなものが感じられ、後からピリピリピリっときます。

辛いものが苦手な人でも味わえる、あっさりとした美味しいカレー。

主人は季節限定メニューを。
クリームカレーということもあり、初めから終わりまでマイルドな味わいが続きます。まろやかで、スープのようにどんどん食が進みます。

チキンカレーに比べてこくが強いため、がっつり食べたい人にお勧めかもしれません。

食事中、何名か他のお客さんが入ってこられたのですが、皆さん常連さんのようで。店員さんと地元の話で盛り上がっていました。暖かい会話にほっこり。

そして終わりに、デザートのヨーグルトで〆。甘くてさっぱり。
ああ、美味しかった〜

…さて、前菜とカレーをペロリと平らげ(ピクルスを食べるとなんであんなに食が進むのでしょう)お腹が苦しくて苦しくて…やっちまった感。
ご飯少なめにしてもらえばよかったです。

今度は改めてアラカルトリベンジしに来ます。

おまけ:家に帰ってから夜寝るまで、手の先、足の先まで身体がホカホカしてました。季節的なことかもしれませんが、カレーのスパイスが身体を温めてくれたのかもしれませんね。

ではまた。

CHAIRO Curry – 大磯のカレー屋チャイロ

JR大磯駅から徒歩5分の茶色の古民家カレーダイニングカフェ、CHAIRO Curryではスパイスの効いた季節のカレー料理やお酒によく合うおつまみアラカルトメニューも多数ご用意しております。

関連記事

2016-06-14 | Posted in ごはん, カフェ, 大磯, 湘南Comments Closed